ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの感動的だったライヴからもう一年が経ちました。
私は2日間共観に行きましたが、あんなに楽しくて、感動的で、終わるのが本当に惜しくて、ラルクへの愛を再確認できたライヴは初めてでした。
そう思った方は私以外にもたくさんいらっしゃると思います。
私はこのライヴを一生忘れたくなかったので、ライヴ後レポ完全版を作成しました。しかし、パソコンの不具合により、2日間共作成することができなかったので、そのままその完全版レポが日の目を見ることはありませんでした。自分のために作ったものとはいえ、皆さんに読んで欲しくて、1日目のレポだけは無傷で残ったので丁度一年後にupしようと思ってました。それにDVDでは主に2日目が収録されているので、1日目のレポをupするのは丁度良いかな、と。っていうか丁度良く1日目のレポだけ残っててくれました。丁度KISSで世が盛り上がってるときにupする破目になるのは不本意なことでしたがw

では追記にて
15th L'Anniversary LIVE 1日目2006年11月25日ライヴレポート
をご覧下さい。
読んで一年前を懐かしんだりあの感動を思い出して頂けたら嬉しいです。
(長いので重いかもしれません/汗)

2006年11月25日@東京DOME
先ずテーマとしては、東京ドーム=タイムマシン。
観客は東京ドームというタイムマシンに乗っていて、時空を行き来するという感じらしいです、大まかには。
最初世界各国のニュース番組で東京ドームがタイムマシンに変身する様子が報道される映像が流れて、次にキャビンアテンダントが出てきて(笑)、タイムマシンにようこそ、みたいな感じで、タイムマシンでドラ○もんみたいに時空をしばらく飛んだ後、ライブ開始!!
今回その映像から始まったのが既に6時25分頃だったと思います。
大分待たされた。
そして初っ端からサブステージに登場!!
なんかサブステージには15周年のマークが付いた布がかけてあったんだけど、それがバッと消滅し、メンバー登場。
その上始まる際正面ステージでもピンクの照明が点くっていう私達を欺くための(笑)凝った演出だったために完全に騙されました。
曲始まってからしばらくしても正面ステージガン見してました(。´Д⊂)
席は1塁側2階だったのでサブステージはまさに真下!!
落ちそうになりながら見ました。

1. the Fourth Avenue Cafe
最初のピアノのイントロでキャーーー!!!ってなりましたがもう「どこどこどこ??」と始めは探すのに必死であんまりよく聴けなかった(苦笑
それにしても本日はhydeの声が快調を通り越して神がかっていて、どうしたのという感じでした。
CDよりも上手く歌えるアーティストなんてそうそういないと思うよ。
兎に角hydeの美声にうっとり。
そして初っ端からリクエスト一位の曲が来て感無量。
衣装はhydeがインパクト強すぎてhydeしか覚えてません。
薄いベージュの帽子に黒くて袖と襟と裾だけ白いボリュームあるふわふわがついてるロングコート。
heavenly時代な感じ。
しかも下はブルーリーのPVで着てるラップスカート付きパンツ。
片側が半分スカートみたいになってるやつです。
すんごい帽子も似合っててアイメイクも濃いめでこの上なくかわいい。
髪型はゆるいウェーブ。肩につくくらいの長さです。
だから伸びるの早いって。
そういえばゆっきーもすごい衣装でした。
なんかカットソーのような黒いトップスなんですが、二の腕の部分が裂けてて生二の腕が出てるっていうフェロモンむんむんな服でした(笑/どんな
teっちゃんは赤とか金髪とかのエクステをすごいボリューミーに付けてた!w
終始頭を振るたびにそれらがふらふらと揺れてました(*´∇`*)

(正面ステージへ車で移動)
2. Caress of Venus
そんなにリクエストに答えちゃうんですかー!?とちょっと期待が高まる。
これはすごいライヴで聴くのが好きな曲だし、今日のhydeの神がかった声での演奏が聴けて幸せだったー(ノ∀`*)

3. Vivid Colors
うをー!!そんなにリクエストに答えc(ry
全然違う。(CDと)
何この美声!?
嫌いじゃないけどあんまり聴かない曲だったので、私の中で株が急上昇しましたよ。
効果覿面。(なんの


MC(hyde)
「ラルクアンシエルでーす!ラルクアンシエルでーす!」
「今回は15周年ということでみんなに曲をリクエストしていただいたんですが・・・結果が結構マニアック(笑)でもできるだけ、できるだけね、反映させていただきますので。本日は感謝を込めて皆様にご奉仕させていただきます」
「次は何が聴きたいですか?ご主人様」
余談ですが・・・ニュースとかには「執事風に挨拶」とか書いてあって、やっぱhydeさん自身も執事風にしたおつもりなんでしょうがメイドにしか見えn(強制終了
だってあんな格好で・・・ねぇ?(何

4. Lies and Truth
うをーー!!!(本日2回目の雄叫び
最初の「きみがみえーなくてみえーなくて・・・」の部分から既に物凄く綺麗で、音程が狂わないだけで十分なくらいなのにさらに伸びやかな声です。
さっきからそればっかり言ってるけど本当に凄かったんだってば!!
言葉で表現することもできなければ真似もできないほどだよ!!!

5. 夏の憂鬱[time to say good-bye]
うぎゃあああああ!!!(絶叫
これがこの声で聴けるなんて・・・・もう私死んでもいい。
hydeの苦しい感じの表情が素敵だったのに、カメラさんあまりモニターに映してくれなくて、そこが残念でした。
特に「そして眠りを失くした そして・・・」の部分は映して欲しかったーやっぱここがこの曲のメインでしょうが。(誰

6. All Dead
え?(゜д゜)
最初のピアノのイントロで放心状態。
これは現実ですか?私は夢を見ているの?
あまりにも意外すぎる曲で何がなんだか分からない(笑
ほんと、どっちがマニアックなんですか!!w
この曲は一時期すごいハマってこれをヘビロテしてた時期もあったので生で聴けて本当に感動!p(´⌒`。q)

MC(ken)
「おっすおら悟空!」
(ファンの歓声にかき消されたのでもう一度/笑)
「おっすおら悟空!」
「僕もね、曲をリクエストしてみました!All Dead!でもどうやらみんなとは意見が合わなかったみたいです(笑)しかもね、みんな昔の曲すっかり忘れてるんですよ。リハーサルの時とか『ごめんもっかい・・・!もっかいCD聞かせて!』って(笑)でもこの曲ヒドイね!この人誰か殺しちゃうんじゃないかってくらい。やめてほしいよねー?こーゆーの。昔はあんまり気にならなかったんだけど、もう年取ってくるとあんまり痛いことは言わないで欲しいー(笑)」
(突然割り込んでくるhyde)「昔の曲ってあんまり聴かなくなっちゃうじゃん?んでさっきの夏の憂鬱とか久しぶりに聴いてみたらすーんごいいい曲なんだけど、歌詞が、もうこの人ヤバいよね!!「光をなくしたああ!」とか(笑)」
ken「ではご主人様次の曲を聴いてください。White Feathers」

7. White Feathers
まぁじぃでぇすぅかあああ?!?!
なんかどんどん追い詰められる気分です!
神がかったhydeの美声と神セトリによって。
もう精神的に許容範囲を超えている(笑
ここら辺から多分逝きはじめました(爆

1日目
タイムマシーンの映像再び。
1999年になり、Grand Crossの映像が出てきてカウントダウン開始!

8. trick
ステージからメンバーが4人ぴょこっと跳び出してきました。
みんなギターです。
ここで衣装換えされてたんですが、記憶がほとんど無い・・・(汗
モニターは4分割されてて4人同時に見られる!!(≧∀≦)
歌う順番はteっちゃん→ゆっきー→kenちゃん→hydeの順番だったと思います。
「boys, boys test you...」の部分ではteっちゃんとhydeが一つのマイクを使って歌ってた!!!
「boys」をhydeが、「boys test you」をteっちゃんが歌うので交互にマイクに近づく。
2人でちょっと照れ気味なとこが、見てるこっちが照れました(笑

2日目
タイムマシーンの映像が出て、今度は1999年12月31日23:59から2000年1月1日0:00までカウントダウン。

8. NEO UNIVERSE
hydeさんが衣装換えしてキラキラしまくってました。
上も下もキラキラ。
上のシャツはボタンを下の方しか止めてなかったので、胸の部分がもろ露出しててエロかった・・・。
かがんだりするとちらちら見えるんですよ、乳首。(爆
でもこの曲は聴いてて本当にラルクに「巡り会えてよかった」って思えました。

9. HONEY

10. STAY AWAY
恒例のteっちゃんのバナナベースソロで始まりました。
曲中ではPVに出てくるダンサーも出てきて、普段は椅子に座ってるんだけどサビで踊ってたよ。

MC(hyde)
「をー」(なんか適当な呼び掛け
「僕今でも小学校の先生と仲いいんですけど…あっ、僕小学校行ってたんですよ。(まるで意外なことでもあるかのように)んで先生に新しい作品ができたらいつも贈ってるんですけど。(どっかで聞いたことのあるような話。この流れは…?!)でも時々贈りにくいものもあるんですよ、ほら内容があれで。次の曲も贈ろうかすごく迷った曲です。結局贈ったけど(笑)聴いてください、metropolis。」

11.metropolis
……来てしまった…っ!!
このライヴで私が意地でも聴きたかった曲がっ…!!
しかもなんですかその究極的にエロい歌い方はっ!!
エロい内容の歌詞とは裏腹に案外さっぱりと歌い上げられてるCDとは正反対に、もうエロスの極致に達している!!(意味不
ネバネバです。(なんか嫌な表現
hydeは妖しい腰振りでエロス満開。
しかも「今にも溢れそうな 性器を癒して」に近づくにつれて手を股間の際どいところに添えて、さらに激しく妖しい腰振り。
そしてこのあとの「あぁあぁああアンドロイド・・・」の「あぁあぁああ」の部分では「あぁ」に合わせてメンバー全員の股間が順番にスクリーンにアップで!!!
プ━━(゚c_,゚`。)━━ッ !!!!
最後まで浸らせてくださいよカメラさん!!!(笑
このとき会場内は驚愕→悶絶→笑いというおかしな歓声が巻き起こってましたよ。(笑

12. winter fall
表キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!
こんな神がかったセトリを容易く(容易くかどうかは知らないが)作ってしまう奴らが憎い!!
しかもあえて裏を表の前に持ってくる奴らが憎い!!ヾ(。`Д´。)ノ
さっきとは打って変わって透き通った声が響き渡りました。

13.  Pieces
PVがスクリーンに映し出されての演奏。
演奏が映像とぴったりで凄かったです。
hydeがナイフを買うシーンの唯一歌ってる場面でも、映像のhydeの口と歌声がぴったり合ってて、(曲にも感動したけど)それに感動した!!!

14.  NEO UNIVERSE

15.  L'Arc~en~Ciel PARADE 2006
どうやらHEAVEN’S DRIVEの間に8曲挟まれているという構造になっていたらしいです。
間に挟まれてたのは、flower、Blurry Eyes、DIVE TO BLUE、花葬、Anemone、finale・・・・私の脳味噌ではこれだけ思い出すのが限界ですね。
もうfinaleで貞子がhydeの背後(ダジャレじゃありません)に出てきちゃったりして記憶が吹っ飛んだんですよー(笑
Anemoneをやってくれたのは本当に嬉しかった!!
これを生で聴くのは本当に贅沢ですよね・・・。
一曲丸々じゃなかったのが残念。

16. Driver’s High
メドレーの高いテンションのまま突っ走ります!!
Clash!とFlash!のところで拳をあげるのが楽しかったよ(=´▽`=)ノ

17.  Shout at the Devil
この曲も願ったり叶ったり。
「うをぉおぉお」ってhydeがマイクスタンドを掲げる部分では同じ様にみんなで拳を突き上げました!(・∀・)ノ

ここで本編終了。
最後の方は速いテンポのテンションの高い曲が続いたので燃え尽きた感じでまったり。
時々アンコールの手拍子が何回かそこいらで起こるものの、ちょっとしたら消滅。
そうやってダラダラしてたら突然スクリーンにキャビンアテンダント登場!
なんか「タイムマシンがエネルギー不足で停止しています。みなさんの声援が足りません」みたいなこと言われました。
そしたらスクリーンに声援の量を測るメーターが出現。
とりあえずみんな叫ぶ!とにかく叫んでおく!
私は何叫べばいいのか分からなかったのでメンバーの名前を一人ずつ叫んでみました。
意外と恥ずかしかった・・・・(*ノДノ)(笑
途中で一回止まって「まだ足りません」って言われて、もう一回叫ばされました。
やっとメーターがMAXになり、再び時空旅行をして1991年に着陸!

メンバーが馬人力車で登場!
馬人力車とは虹のPVで出てくる馬を被った人が引いてる人力車ってことです。
その人力車の周りには蝋燭を持った黒装束の人達がぞろぞろ・・・!
hydeは昔の白いワンピースの衣装をお召しになってました。
袖が長めで手が隠れてるもんだから超かわいいの!!!
teっちゃんも虹のPVの軍服を着てたと思う。
そのままサブステージへ。

18.  I'm in pain
なんせ聴いたことのない曲だったので何がなんだか分からない。
でもイントロが始まってしばらくしたらみんながハッとしたようにすごい歓声を上げたので、結構知ってる人がいるんだって知って凹んだー(笑
人生でこの日1回しか聴いたことがないので全然全くもって覚えてません(ちーん

19.  Dune
きゃあああああ!!!
やっちゃうんですか、やっちゃうんですねええ!?!?(意味不
hydeさんくるくると廻ってかわいかったでしゅ・・・(○´д`○)
ちゃんと硝子の割れる音入ってて満足です(笑
あの音好きなのよ。(聞いてないよ

そのまま再び馬人力車で正面ステージの横へ捌ける。
待ってる間スクリーンには今までのCDのジャケとかがバーっと出てきて、またタイムスリップして2006年に着地!!
帰ってきた!!

20.  New World
AWAKEの時の旗がステージ端で揺らめいてました。

21.  自由への招待

MC
hyde「ゆきひろ先生のお言葉を拝借したいと思います」
渋々前へ出てくるゆきひろ。
ゆきーろ先生の第一声は、なんとマイクを通しちゃったチュウ!!
もう歓声がきゃああああ!とかじゃなくてぎゃああああ!!!でした(笑
ゆっきー「えーらるくあんしえる15周年ライヴということでおめでとうございます。今回僕が初めてやる曲もたくさんあって、ラルクっていい曲がいっぱいあるなーと思いました。」(終始まったりまったり。
hydeがHappy Birthday to youを歌い始め、会場内が大合唱しました。
これはゆっきーのバースデー企画ということで、最初に配られたパンフレットと一緒に「hydeの合図で」歌いましょうって書いてあったんです。
シエルちゃんがスネアの形をしたバースデーケーキを持ってきてくれました☆
ここでかなりの量の蝋燭にスタッフさんがあたふたと火を点ける(笑
結構蝋燭が多かったのでゆっきー3回くらいかけてがんばって吹いてました(ノ∀`*)
蝋燭吹くときちゃんと照明落ちました♪
そして最後に人差し指で生クリームをぺろっと味見w
ゆっきー「ありがとう。」
照れちゃってかわいかったです(*ノДノ)
hyde「いやぁめでたいねぇ~。それではしんみり(?)したところで瞳の住人。」

22.  瞳の住人
ミラーボール回ってました。
ファルセットが綺麗~(うっとり

23.  Killing Me
突然テンションあげるあがる!!
hydeステージ降りて駆け回る駆け回る!

24.  READY STEADY GO
恒例の「Are you fuckin’ ready?!」から始まりました!
テンション上がりまくりで何がなんだか分からない!!(笑

25.  Link
間に恒例(?)のメンバー紹介挟みました。
シエルちゃんが登場し、ウグイス譲が司会―。
「1番ドラムyukihiro 背番号303 今の気分を一言お願いします」
ゆっきー「いいかんじでーす」
「もう一言お願いします」
困った顔をして、しばし沈黙したあとやけくそのようにドラムソロを始めて誤魔化し!(笑
「ありがとうございました」
「2番ベースtetsu 背番号15 特技:バナナ投げ」
かじって投げる。
「もう一本お願いします。」
投げる。
もう一本お願いします。」
投げる。
「ありがとうございました」
「3番ギターken 背番号5 特技:ギターの速弾き。」
すごい上手いのー当たり前だけど。
「もう一回お願いします」
速いアルペジオ弾いてました。
「もう一回お願いします」
ちょっと考えた後Smoke on the Water始めちゃいました(笑
ゆっきーとteっちゃんも参加したみたいだけどすぐに終わっちゃいました(´・ω・`)
「ありがとうございました」
「4番ボーカルhyde 背番号666 特技:物まね お題:日本昔話に出てくるおじいさん」
なんて言ってたか忘れたけど上手かったよ!
「続いてのお題:ドラ○もん」(またっすか?
hyde「しずかちゃぁぁん・・・ぼく・・・もうこんなんなっちゃったんだけど・・・」(またそれすか/笑
「ありがとうございました」

MC
teっちゃん「元気ぃ~?!元気ぃいい?!楽しんでる~!?みんな幸せモンやね、こんなに色んな曲聴けて。でも今日来てくれた人は宇宙一幸せやで~!!なんでか知ってる??みんなはなぁ、宇宙で1番にラルクの新曲がきけるんや!!!(きゃああああああ!!!)うれしい?次やる曲は宇宙で初めてやる曲です!!・・・・・・は?が?を?」(ここらへん曖昧だけどこの←hydeとのやりとりだけは確実!笑)
hyde「気にスンナ!」
やさしいハイたん!
teっちゃん「みんな聴きたい?聴きたいぃ~?ご主人様?聴きたいのぉ~??」

26.  新曲 (Bye Bye)
某雑誌によると「ラルクには珍しいストレートなラブソング」だそうですよ。
とにかく歌詞がかわいらしい。
だって「小さく手を振って 背中にそっとバイバイ」だよ!?
しかも「バイバイ」を歌う時にhydeさんが小さくバイバイしちゃうもんだからさぁ~。
なんかかわい切ない感じの歌詞とメロディーで、軽く青春ソングです(笑

MC
hyde「15年もラルクやってますけど、こんなに長くて慌しいライヴは初めてです(笑)15年もバンドやってると、昔一緒にやってたバンドとかも、もう解散して、いなくなっちゃってて、改めてバンドを15年も続けることって大変なことなんだなーって、思いました。15年もやってこれたのはみんなのおかげです、ありがとう。この中には14歳以下の子もいるのかな?生まれる前からやってるんだよぉ~。では次で最後の曲です。次は16周年でお会いしましょう。」

27.  虹
うわああフィナーレの感動の曲が来ちゃった!!
と思ったのに「透明なこぇえええええええ」で止まってしまいましたw
色んな説があるけど、とにかくkenちゃんかteっちゃんがしくじってしまったみたい。
hydeが「15年もやってるとね~こんなのもう慣れっこだよ~」「もっかいやろ」「じゃあ虹(二次)ね」とピースをしながらダジャレなんて言ってみる。
しかもその後アップになったkenちゃんイントロのとこで爆笑してるし!!!
真面目に弾いてよ!!!(笑
そんなあんまりしんみりできなかった虹で締めくくられました(笑
スポンサーサイト

テーマ:L'Arc~en~Ciel - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アンドロイドの眠り, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。