ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、あともう少しで一ヶ月経ってしまいますが、今更ですが、札幌オフ会の話をしようかと思いますw
8月23日だったから相当時間経ってますよねぇ~!
なんかあの時の怒りとか冷めてきて丁度イイかもね。笑
あ、最初に言っておきましょう!
私このブログとかで結構ラルクのメンバー貶したりとか、他の芸能人の事も貶したりとかしてますが、愛があってこそなので!笑 本当に嫌いな人の事はここでは一切言いませんので。みんなみんな好きなことを前提にしてますので宜しくお願いしますww だいたい嫌いだったら言う意味も無いと思って言いません。無駄な労力だそれは。笑 
ということで、追記でオフ会について語りますが、いいことばっかり言わないので、というかほとんど悪いことだと思ってもらった方がいいんですが(笑)、なので愛ゆえだってことを前提にして読んで下さいww 


オフ会語る前にまずは拍手お返事。

09/15 16:47に拍手下さった方:::(要反転)
拍手ありがとうございます。あれはyasuがキモいことを面白がって書いたのであって、語弊があるかもしれませんが、ハイドが本当はどう思ってるかどうかは私的にはどうでもいいのです。それにハイドがどう思ってるかなんて本人にしか分かりませんしね(^ω^)でも誤解を招くような書き方をしてすみませんでしたm(_ _)m


では追記にてオフ会の感想書きまーす。レポではありません。
因みに、オフ会に参加したことがある方で、『楽しかった!』という感想を持った方は読まないで下さい!気分を害される可能性があります。
オフ会に不満があった方には是非読んで頂きたいと思いますww 



2008年8月23日(土) ZEPP SAPPORO オフ会

先ずオフ会の流れの説明を。
最初にチケットを引き換えてもらう時に、アンケート用紙を配られるのです。そこには3問書かれてるんですが、1問目が「HYDEに聞きたいこと」、2問目が「あなたの得意なことを一つ」、3問目が「HYDEにやってほしいこと」だったんですが、それをオフ会の前に提出するのです。
実際のオフ会は、

第一部 司会がアンケート1問目を厳選し読み上げハイドが答える
その中から気になった質問を司会が深く突っ込み、必要であれば質問者を指名し、指名されたファンはスタッフからマイクを貰い、立ってハイドと会話する。
第二部 ハイドがアンケートの2問目の中から気になる特技を選び、指名されたファンはステージに上がり特技を披露し、ハイドの隣に座って記念撮影し、そのポラロイドにサインをしてもらい、握手をする。
第三部 絵心クイズ
司会の人が特徴を読み上げ、そのとおりにハイドがスケッチブックに絵を書く。その絵を見てファンが何の絵なのか当てる。手を挙げて指された人が回答し、正解だったらハイドが書いたサイン入りの絵をオフ会終了後もらえる。(二問のみ。)
第四部 クイズ
ハイドが出題する問題に、起立したまま番号札を使って回答、間違えたら着席し、脱落。ハイドのタイミングで、残ったものは上記同様ステージ上に上がり、ハイドと写真+サイン+握手。
第五部 ハイドによる歌
ギターの弾き語りでAngel's tale。
最後 規制退場で一人ずつ握手

って感じだったと思います。真ん中のクイズとかの順番は曖昧ですが内容的にはだいたいこんなん。
そして、まず愚痴る前にこの時私の置かれていた状況を踏まえて読んで頂きたく存じます。笑
①大学生
②東京より往復約5万円の旅費(自腹)
③宿泊プラン(自腹)
④一人で
⑤初北海道+初国内線の飛行機
こんな感じです。w まずお金。このたった一晩のためにどんだけ金注ぎ込んで行ったのかってことですよww 本当馬鹿だと自分でも思いますがww
そして⑥番目に重要なのが、オフ会にて席が、1階の後ろから2列目というかなり後方だったってこと。
ハイドはステージ上にいるとはいえ、椅子に座ってるのでほとんど見えない。しかも私の席は、丁度ハイドの正面の一直線上だったので、前の人の頭が完全ハイドにかぶってて本当に見えねぇ(゚∀゚)ww その上この日はハイド帽子かぶってるので陰で顔が半分以上見えなくなってまーす。しかもラルクと違ってビジョンとか無いので、肉眼でハイドが見えなかったらもうアウトです。ライブハウスなんて近いとみんな思ってるので双眼鏡なんか持ってきてる人いないし。
普通のライブなら曲が鳴ってるだけで楽しいのでハイドが見えなくてもそんなに気になりませんが、オフ会の場合は喋ってるだけなので見えないと楽しくない。それにハイドさんは芸人とかタレントじゃないので、ぶっちゃけ言ってることもおもしろい訳じゃない。なので見えないとぶっちゃけつまらないwww 
多分前方の席の人や最前列の人は近くて面白かったと思いますが・・・・・・・。ファンをステージに上げて写真やら握手やらってのが何回もあったんです。合計で20人~30人くらいだったかな?それを待ってるのは、後ろの席の者としてはつらいものがあったのです・・・・・・・。羨ましいとかそれ以前に、 つ ま ら な い 。 ( ´A`) みたいな。そういうサービスはいいとは思うけど、とりあえずここはさっさと先へ進めて、該当する子だけ終了後にまとめてやればいいじゃん、と思っちゃうんですよね。
それからちょっと気になったのはこの日のハイドのテンション。そりゃあ日によってテンションの上下ってあるとは思いますが、この日はなんだか公衆の面前で言ったら問題になりそうな発言(もし政治家だったらバッシングは免れない)だとか、指名したファンの子を若干馬鹿にしてるのかな?とも捉えられる発言が多かったように感じて、その度に興醒めでした。あとそれが悪いっていうんじゃないですが、この日は珍しくネガティブというか自虐的な発言が多くてどうしちゃったのハイたんwwwって感じでした。笑 『こんな俺だけど・・・・・・・(´∂д6)』みたいな感じでしたww 
最後の握手は、20人ずつくらい最前列から順番に規制退場させ、廊下に一列に並ばせて流れ作業で握手するという流れ。その間に会場で待たされてる方は、幕に映し出されたライブ映像を見せられます。私はかなり後方だったのでたぶん1時間くらい?待たされたんですが、これは個人的な恨みなんですけど(笑)、私今回のツアーは珍しくネタばれ一切しないって決めてて、ずっと皆さんのレポとかも見ないでいるんです。そしたらその待ち時間の間に、なんと前日という最新のライブ映像を見せられまして。自らネタばれすんのかよ?!Σ(゚Д゚;みたいな。あれは個人的にムカつきましたよ。笑 
オフ会のネタばれも見てなかったので、この日は握手があることを知らずに行ったのですが、規制退場の順番が近づくにつれて周りの人達が一斉に、ものすごい勢いで化粧直しを始めたので、私も悟ってとりあえず化粧直し。笑 そしてやっと廊下に並ばせてもらえました。ハイドは赤い布で囲まれたスペースの中にいて、外からは何も見えないようになっていて、一人ずつその赤い布をめくって入っていきます。まだ会場内にいるファンに悟られないようにか、並んでる間に喋るとすぐにスタッフに注意されるので、すごい厳かな雰囲気の中握手が行われていたので本当にまるで何かの新興宗教の儀式みたいでした。笑 でも喋っててスタッフに注意された時に「もう既に苦情が出てるので私語は慎んで下さい」って言われたのは意味分かんなかったなー。苦情ってどっからよ?っていう。出待ちしてるファンも静かだったし。さて私は並んでる時に既にイライラが募りに募っていて、もう早く帰りたいっていう気持でいっぱいでした。笑 そしてついに順番が来ました。スタッフがすごいみんなの背中を押しながら急かしてましたが、既にテンションガタ落ち&帰りたくてしょうがない私はためらいもせずさっさとカーテンの奥に入りました。中も真っ赤っかで、ハイドは床から50cmくらいある段の上に椅子に座っていて、その前には長細いテーブルがありました。普通に握手すればいいんだな?と思った私は普通にハイドの手をとり(でも畏れ多いので握れなくて1平方cmくらいしか接触せずw)、得意の愛想笑いを顔に貼り付けたまま、「ありがとーござーましたー」と若干テンションの低さは隠せないままでした。笑 私が言ってる間中ハイドさんは私の3倍はあるんじゃないかっていうくらい大きな眼で私を見てくれていて、うんうん頷いてました。本当眼が大きすぎて化け物みたいで怖かったですよ・・・・・(;゚Д゚)爆 そして私はそのままスタッフに背中を押されながら出口まで促されたので、さっさと出口の方へ体を向け、「はいはい出ますよ今( ´A`)=3」という感じで出口に向かい、出ようと思ったその時、何を思ったのかハイドが、まさに唐突に、「そのドレスかわいいね(∂ω6)」と私に声をかけてきたのです。あまりの唐突さに驚いて、思わず噴き出しながら「ぁあありがとうございま(;゚;ж;゚; )ブッ」と言ってしまいました。笑 そして心の中で「ドレスじゃねーよワンピースだよwww」と突っ込みつつ帰ったとさ。多分本人は一言も発さないっていうのはまずいんじゃないかと思って必死で何か言おうと考えて言ってくれたんでしょうね。別に何も言ってくれなくても構いませんでしたがww でも握手をして、というか初めて間近で見て思ったこと。先ず現実を突きつけられたようでショックだったことが一つ。笑 ここは深く言わないでおきます、あえて。ww そして今まで「近くに行きたい!」って憧れていはしたものの、実際には間近で会って握手したいなんて願望は私の中には全然無かったことに気づいてしまったことが一つです。これ致命的だよね!w 近づきたい!ってことはいつも言ったりしてたけど、そういう感情を持つことが楽しかったり嬉しかったりするのであって、実際にライブ以外の状況で近づくこととは違うってことですよね。これ共感してくれる人いると嬉しいww 近づきたい!っていう憧れの念を持たせてくれるようなハイドは好きなんです。そしてライブではステージでキラキラ輝くハイドに近づきたいんです。でもステージじゃないところで、例えば道端でオフのハイドにばったり会っちゃうとか、そんな状況に遭遇したい願望は無かったわけです。そんな訳で、ハイドと握手した感動で感極まっちゃって泣いてる子が続出する中私は冷静に「お腹減った~」と思いながら、出待ちしてる人達の間をすり抜けホテルへさっさと帰ったのでした。
やっぱり一番気に入らないのは、このオフ会で本当に楽しいのは最前列の人+指名されて写真とか握手できた人だけっていう不公平さですね。だいたい、1階の後方に座ってる人なんて、ハイドから見えてないので指名されてステージに上がることなんて全然無いんです。やっぱり前の方の人や、端っこのハイドからよく見える位置に座ってる人が指名されるので、楽しめる人+おいしい思いをできる人は限られてて不公平ですよね。だってみんな同じチケット代払って参加してるんですから。そこはハイドが目の前にいるだけで満足できるファンばっかりじゃないってことをハイドに分かってほしいという気持はありました。あの不公平さは改善の余地があると思うんだけどなぁ。じゃあ何か提案しろって言われたらできませんけども。(苦笑
やっぱその夜は一人ホテルで悶々と考えちゃって、一瞬ハイドファンやめようかと思いましたね。今までハイド関連のイベントに期待して行って、期待外れでだったことが無かったのでそれがショックで泣いてました。笑 でも普通期待せずに行くことなんてないですよね?!普通は期待で胸を膨らまして行くと思います。それで楽しくなかったもんだから、しかもこの一晩に注ぎ込んだお金を考えるともう悔しくて悔しくて、自分が馬鹿みたいで悔しくて泣いてましたw その晩はなかなか眠れなかったですよ~。結局は「やっぱり好きだわ」って事で、また次の機会にハイドに挽回してもらうってことでおさまったんですが。笑 でもまだ思い出しただけで泣けてくるwwww
まだまだ言いたいことあるんですが(笑)、もう既にすんげー長くなってるのでこんくらいにして後は誰かに吐き出します。(もう充分吐き出してるだろw)愚痴っぽい女って嫌われるわよね、多分。すごい愚痴の量だよこれ。笑 
ここまで読んで共感できなかった方は「あ~阿呆でかわいそうなファンがいたんだな~」ってさらっと軽くスルーして下さると有り難いですw 苦情や批判は受け付けておりません。笑 

うん。結構ショックな出来事でしたが、まだ若干立ち直れてませんが(笑)、でもなんか逆に冷静になれて良かったと思えます。握手の話はネタにもなるしねw 私はハイドがそこにいるだけでとか、同じ空気を吸ってるだけですごい興奮できる人間ではないので、自分はオフ会向きの人間ではないってことを痛感する旅になりましたが、たぶん次回もあったらまた応募しちゃうと思いますけど今度は近いところを狙うことにします。そしたらたぶんこんなに愚痴っぽくなることもないだろうと思いますww 本当になんで札幌の、しかも宿泊プランなんかに応募したのか自分でも超謎・・・・・・・・・・・(゜д゜)
スポンサーサイト

テーマ:L'Arc~en~Ciel - ジャンル:音楽





すごく納得しました。
あなたが言ってることは理解できます、私もハイドファンだから。好きだからこそすごく期待してしまって、でも実際は期待はずれでがっかりしてしまうのも、私にも経験あるし。

でもそこで『今回はちょっと運が悪かったな』と軽く受け流す事が出来なかったのは、あなたがオフ会の為に支払った金額が大きすぎたのと、オフ会に期待しすぎてしまった為なのでしょうね。

後味の悪いオフ会になってしまったようですが、何はともあれ、札幌遠征お疲れさまでした。

全然関係ない話ですが、『w』の多様は控えた方がよろしいかと思いました。話の意図が汲み取りにくくなります。
【2008/09/16 03:40】 URL | 香菜子 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/16 06:18】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/16 07:35】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/16 08:21】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/16 08:43】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/16 09:47】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/16 10:05】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/16 13:21】 | #[ 編集]

はじめまして^^
私も札幌オフ行きました。
初北海道で。私の場合、ついでに家族旅行にしてしまいました。
私自身は何でも良いほうにとりたい人間なので、オフも席は良くないなりに楽しみました。見えないわけではなかったので状況は多少違うかな。でも、気持ちわかるなーと思って。コメしてみました。
もっとなんだろう、ステージを真ん中に作ってみるとかー、ハイドが歩いて後ろまで行くとかー、時間で席をずらしていくとかー、あの座席の不公平感はちょっとねぇ。
質問コーナーの時、後方でしゃべれた子が「見えなかったのでうれしいです」って言ってたでしょう。そこで、気付いてほしかったよ。苦情でもいい。同じチケット代払って見えない席があるのは、言わなきゃわからないなら、見えなーいって声をあげちゃえばいいんだよね。最後に一瞬近づけるからってねぇ。
待ち時間の前日ライブ映像も、私はネタばれOKだから嬉しかったけど、明日以降が初の人もいるだろうし、いいのかなー^^;と思ってました。やはり見たくない人もいたのねー。
握手のくだりについては。。。私はあまり記憶がないので、憶えてるのがうらやましかったり。なにもいえなかったし。目の印象しかない。
あと、私はハイドと同年代なので現実を見てもショックじゃないけど(普段わが身で慣れている笑)若い子には、やっぱりいやなものなのねーと。ライブとかとそれ以外でまったく別人みたいだもんねー。
コメなのにこんなに長々ごめんなさい。
結局、ハイドのことが好きなんだよね。
かなこさんのハイド愛を感じました。
次の機会には楽しめるといいね。

【2008/09/17 00:43】 URL | ren #-[ 編集]

はじめまして。ラブログさんから来ました。
かなこさん程ではありませんが私も札幌オフに参加してモヤモヤが残った一人です。
hydeがネガティブで自虐的発言が多いとまでは感じなかったし、かろうじてステージが見える席だったので歌のあたりは満足出来たのですがステージで少数のファンと戯れるコーナーはホントつまらなかった。
決して羨ましかったのではなく、勝手にやってろ…という気持ちに近かったかも^_^;
帰宅後ラブログさんでupされる記事は「楽しかった」「良かった」というものばかりで、そういう記事を書いてる人は前方の席で見た人やステージに上がった人ばかりなんですよね。
難しいとは思うけれどオフ会なのだから皆が平等に満足できるような会を企画して欲しかったものです。
【2008/09/18 12:02】 URL | ミキ #eJnkKjuA[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/19 03:52】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/23 10:12】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/23 18:27】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アンドロイドの眠り, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。