ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


VAMPS TOUR 2009の東京公演初日であるVAMPS LIVE 2009 6月26日@ZEPP TOKYOのレポです。








追記からどうぞ!


セトリもありますのでスペース空けときます。


















































前ツアーはチケットを確保してあったにもかかわらず突然全公演行けなくなってしまった相方のジョシュが復活致しまして、久々にライブ一緒に参戦しましたヽ(*´∀`)ノでもまだ体調万全じゃないのでライブ中は一応大事をとって彼女は後ろで見ることになりました。私は、もう前回のVAMPSツアー後半からすっかり定位置になっているK.A.Z側で暴れてきましたっ<ノヽ`Д´>ノ オラー
整理番号700番代後半でしたが、2ブロック目前方のステージがよく見渡せるところで楽しめました(*‘∀‘)
でもまぁメンバーはほとんど首から上くらいしか見えてませんでした、あい。なので衣装は全然覚えてませんすいませんw 辛うじて覚えてるのはアーリーが黒いシャツを着てて前肌蹴てたってことと、Ju-kenがいつものシルクハット被ってきたけど途中で脱いだってことと、・・・・・・・それくらいです。笑 って!ハイドときゃずをずっと見てたつもりなのになんで肝心のこの二人の衣装を覚えていない?!私!Σ(´Д` )思い出したら追加します。
セットは、前回のセットがレベルアップした感じでした。前回のように後ろに窓が二つあり、下のほうにはバッファローの頭みたいなのが飾ってありました。これは前回もあった?よく覚えてないです(;´∀`)あとステージ上のテーブルに、5本立ちのキャンドルスタンドにキャンドルが灯っている形をした照明が無数に飾ってあって、ゴシックな雰囲気が漂っててとても可愛らしかったです!観客席の方は前回同様2階に赤い布がカーテンのように掛かっていて、↑のような蝋燭型の照明がついてました。壁は、前回のようにメンバーのサインや落書きがしてあるんですが、ZEPPの壁の上から被せるように設置してあるVAMPS仕様の壁が前回と違うことだけは分ったんですが、前回どんなだったかうろ覚えで・・・・・・確か煉瓦だったような気がするんですけど・・・・・・自信ないです。で、今回はリアルな石の壁でした。そしてハイドのマイクスタンドには無数の白や赤の薔薇が巻き付けてありました。
あと開演前のSEでMarilyn MansonのThe Golden Age Of Grotesqueから何曲か流してて、当然テンションかなり上がりましたw

では相変わらずMCの内容は辛うじて覚えてても何処で喋ってたのかを全く覚えていないのでw、MCを最初に纏めて載せます。悪しからず。

( ∂д6)「いえ~い東京~。首洗って来たか~!?しばらくここらへんいるから、遊びに来てくれよー。イケんのかー?!イケんのか東京ー!!

「今まで色々周ってきて、ZEPPはこの東京で終わりです。あれ?終わりだよね?(きょろきょろ)このセットも最後なので差し上げます。ヽ(∂ω6)ノ(何度かヽ(∂ω6)ノ)あ、ばらじゃなくてまるごとね。(家に)入る?(いたずらっ子のような顔で)入れられる?入れられるの?(観客から「後ろからー!」とかそういう類の叫び声が。)・・・・・・・・・ばかばっかww」

(ギターチューニングしながらなんかぼそぼそ言ってる)(客:何言ってんのー?)んー?(エロい感じで)いい音が出るようにぃ・・・・・・いじってんのぉ・・・・・・・。右手は下でぇ・・・・・・・・・左手は先っぽをこうやってぇ・・・・・いじるとぉ・・・・・・・・・・・いい音が出るのぉ・・・・・・・・ww」

「お前ら本当にイケんのかぁ~?!態度で示してもらわないとなぁー、盛り上がってんのか分んないんだよ。バカだから。地方に負けちゃうんじゃないの~?負けちゃうのー?(´Д⊂ヽエーン
すげぇところに連れて行ってくれよー!すげぇところ行こうぜー!」


「ついてきてくれう?
最近日本語おかしいんだよね。『くれう』とか言ってるしね。」


「てかイク気あんのか!!
もっとすげーとこいきてーんだよっ!!


「では次の曲です。(って言ったのに、数秒後)この前さぁ、(会場爆笑)そこのガンダム見に行ったんですよ。すんごい大きかったぁ。そそり立ってましたぁ。(古畑任三郎風に)しかし一つ問題がありましたー。それは・・・・・・・・うんこ臭かったんですー、はい。周りがね、うんこ臭かったんです。」

それからMCのときだったか忘れましたが、曲に入る前に長いこと沈黙が続いた部分があって、ギターの調子が悪いのか、ハイドがずっとギターをいじってたんですが、観客からメンバーコールがずっとあって、

「(`∂д6)ちょっとまってっ!」

って言ってました。笑 キレ気味だったけど可愛かった。笑


以上私が覚えてるMCです。順番バラバラ過ぎてすみませんw でも雰囲気だけでも伝われば(´ー`)

ではセトリ:

BITE(SE)
SEX BLOOD ROCK N' ROLL
IT'S SAD
REDRUM
I GOTTA KICK START NOW
COSMOS
DEEP RED
SECRET IN MY HEART
COUNTDOWN
DOLLY
SWEET DREAMS
EVANESCENT
HUNTING
HELLO
TROUBLE
VAMPIRE DEPRESSION
HIDEAWAY

-ENCORE-
LOVE ADDICT
TIME GOES BY
MIDNIGHT CELEBRATION


最初と最後の曲では緑のレーザーでステージが檻になってました。
あと良かったのは、今回は後ろの窓に色んな映像が映し出されてて、可愛かったり感動したり。例えば一曲目で窓の向こうの部屋を横切るように、セクシーお姉さんが踊りながら歩いていく影が映ったり、SWEET DREAMSで片方の窓に月が、片方の窓に星空が映し出されてて綺麗でした。
それから「え?この曲で?」っていう曲で壁一面を使って戦争の白黒の映像が映し出されてましたね。VAMPIRE DEPRESSIONだったかな・・・・・・?
最後の曲では電球ぶらぶら今回もありました!天井から無数の白熱球がぶら下がってきて、ゆらゆら揺れるんです。あれがあるとやっぱり何故だか盛り上がります。笑 

なんだか今回きゃずがかなりお色気たっぷりで、ファン(扇風機)からの風で髪の毛が靡いてて、あまりに格好良すぎて、いつもはついつい歌うハイドに目が行ってしまってハイドとK.A.Zを見る比率が7:3くらいのところが今回は4:6くらいになってました。笑 正に釘付け。なんかねぇ、キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!っていう色気ではなく、静かに、まるで無意識に出しているかのように、大量の色気を垂れ流してる感じでした。笑 
それでDEEP REDでのK.A.Zが、ずっと見てると面白かった。最初の方、メンバーの中で一人だけしばらく出番が無いのですが、手持無沙汰な感じが伝わって来すぎてておもしろすぎましたww でも、手持無沙汰なのに気だるげな感じがお色気むんむんすぎてこれまた釘付けwww 
あとハイドがお得意の、背中側にくっついて肩に顎を乗っけるという必殺技(?)をK.A.Zにも繰り出してみたのに、きゃずはと言うと眉毛一つ動かさず普通に弾き続けてました。笑 そういうサドい雰囲気が堪んないんだよなぁ~!(*゚∀゚)=3ムハー!

あ、そういえばチッタのときは気付かなかったのかチッタのときは違ったのか分りませんが、Ju-kenがSWEET DREAMSでアップライトベースを弾いてるようでした。でも私がいたK.A.Z側からは遠くてよく見えないし、下の方は人に隠れて全然見えなかったのでよく分らないですが。演奏中ちょっと余裕無さげに見えたのですがw、このツアーのために練習したのかなぁ?
あとこの日もハイたん頭が犬みたいにもふもふのもじゃもじゃだったんですが、SWEET DREAMSの前のインストで、ハイたんが突然消えて、『あれ?!あの子どこ行った?(゚д゚ ≡ ゚д゚)』って探したら、きゃずの足の後ろに隠れてた茶色いもじゃもじゃを見つけましたw(ドラムセットの前に座ってた)もじゃもじゃ見つけたときほんわかして思わず頬が弛んじゃいました(*´∀`*)

HIDEAWAYが、なんだか違和感があってノリにくかったんですけど、あれ合ってましたか?間違ってない?笑 私去年のツアー以来HIDEAWAY全く聴いてないので自信無いんですけどw でもなーんかやりにくかったですww

そうそう、あとハイドが最後のMIDNIGHT CELEBRATIONの後、マイク床に叩きつけてましたw ゆきーろ?ww

夏の箱ライブは初めてだったんですが、やっぱり汗だくになりますねww
なんか上半身が汗だくになるのは納得できる気がしますが、ズボンがびしょびしょだったwww 気持ち悪かったですw
でも相方のジョシュも後ろでも楽しめたようで良かった(´∀`)
てかだいぶ首が痛いですw 次のライブまでに治さなきゃいけません(`・ω・´)
スポンサーサイト

テーマ:VAMPS - ジャンル:音楽



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 アンドロイドの眠り, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。